阿竹印刷の口コミや評判

公開日:2022/11/15  最終更新日:2022/11/10

阿竹印刷工業株式会社

社名:阿竹印刷工業株式会社
住所:〒510-8004 三重県四日市市富田一色町1-13
TEL:059-365-3125

漫画には言語化しにくい内容をストーリーとキャラクターを用いて、わかりやすく、親しみやすく伝えることができるという長所があります。漫画やイラストを効果的にビジネスに導入することによって、自社や自社サービス、イベントごとなどを効果的に宣伝することが可能です。今回はそんな漫画制作を得意とする阿竹印刷の特徴をご紹介します。

創業約100年を迎える老舗印刷会社

阿竹印刷は本社を三重県四日市市にもつ、1924年に創業した豊かな歴史と実績をもつ印刷所です。取引相手の数は1,000社を超え、地元を中心とした店舗や企業、クリニック、病院教育機関、官公庁といった幅広い業界とのパートナーシップを築いてきました。サービス内容は社名からもわかる通り、印刷がメインです。

チラシやパンフレット、名刺・封筒・伝票、ノベルティ、看板などのさまざまな印刷物に対応しています。他にも発表会や学芸会、見本市といったイベント告知ポスターやチラシの作成、企業や町内会、PTA、学校、同好会、同窓会などの記念誌や報告書などの作成も得意としています。

創業約100年を迎える老舗ならではの、時代の変化とともに乗り越えてきた印刷技術の進化・変遷とともに培ってきた豊富な実績と豊かな経験から得たノウハウを携えたスタッフが、クライアントの課題を丁寧にヒヤリング・共有してくれるので、悩みが解決に至るまで強力なサポートを受けられることが期待できます。

阿竹印刷の漫画・広告・イラスト制作の魅力

阿竹印刷では漫画やイラストによる広告やパンフレットなどの制作も請け負っています。せっかく広告を出してもまったく反響がなかったり、サービス内容の説明パンフレットや研修マニュアルを作成しても理解の幅が人によって異なったり、文字ばかりでわかりづらく最後まで読んでもらえなかったりといったことが少なくありません。

世の中には情報があふれており、人々は次から次へと新しい刺激を受け続けている状態です。そのような状況下では、汎用的でインパクトに欠けるデザインは、視界に入ったとしても人の記憶に残らなくなっています。その点、漫画やイラストを採用することによって、他社の広告媒体との差別化を図ることができ、読み進めることへのハードルが下がることによって最後まで内容を読んでもらえるというメリットが期待できます。

漫画を使ったPR方法は各省庁や銀行、裁判所、出版社、大手企業、テレビ局、学校、病院などさまざまな業界でも定番になりつつあります。阿竹印刷の漫画広告やイラスト制作には複数の魅力が挙げられます。1つめはシナリオ・ストーリーを丸投げできることです。ストーリー構成やデザイン・レイアウト・キャッチコピーの制作は広告への注目や関心を集めるうえで重要度の高い項目です。

広告の肝となる部分を、目的・ターゲットを明確化して、効率的に訴えかけるためのプロット制作を経験豊かなスタッフに提案してもらうことができます。2つめは漫画家と直接やりとりができることです。表現したいこと、訴えたいことを細かい部分まで伝えることができるため、仕上がった作品が「思っていたものと違う」というリスクの発生を防ぐことができます。

また、目的に合わせてさまざまなイラストタッチを選ぶこともできます。3つめは早い段階で見積額を把握できる点です。漫画制作にかかる費用については情報が少なく、予算が立てにくいというデメリットがあります。阿竹印刷では打ち合わせ段階で見積金額を明示してもらえるため安心です。また、誠意を持った丁寧な対応を売りにしている点も魅力となっています。

トラブルが起こったときに頼れる会社

納期に間がないにも関わらず急な変更が発生するケースでも、阿竹印刷では柔軟な対応が可能であることも嬉しいポイントです。デザイン、印刷、納品といった工程を担当する会社がひとつずつ異なる場合には、急なデザイン・データ変更が発生すると各所への連絡に忙殺されたり、全体スケジュールが狂ってしまったりといったリスクや手間が発生しますが、阿竹印刷ではデザイン・印刷・納品といった印刷に関する全行程に対応しているため、連絡ひとつでデザイン修正・納期変更に柔軟に対応してもらうことができます。

また、印刷コストを安く抑えることができる反面、印刷の知識をまったく持たないクライアントにとっては「暗黙の了解」や「お約束」、「基本ルール」がわからないため、どうしたら良いのかわからず困ってしまうことが少なくありません。

阿竹印刷では印刷に関する不明点や、コンテンツごとの効果的な印刷方法、印刷部数の提案に至るまで、業界ごとに蓄積された印刷ノウハウをもとにしたプロのアドバイスが期待できるので、積極的に相談できることが魅力です。経験豊富な営業マンの頼もしいサポートによって、クライアントも印刷の知識を身に着けて成長できる効果が望めます。

まとめ

日本が世界に誇る文化といっても過言ではないMANGA。広告に漫画の表現手法を取り入れることで、文字だけでは伝えられないニュアンスやインパクトを受け手に与えることが可能です。阿竹印刷では長い間蓄積してきた印刷に関わるさまざまなノウハウを漫画広告制作に活かし、訴えたいことを最大限に伝える方法をクライアントに提案できる会社です。デザインから印刷、納品までを一括で請け負っているので、急な仕様変更などにも対応が可能なこと、宣伝効果を高める印刷方法などプロのアドバイスとサポートが期待できることも魅力です。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

社名:阿竹印刷工業株式会社 住所:〒510-8004 三重県四日市市富田一色町1-13 TEL:059-365-3125 漫画には言語化しにくい内容をストーリーとキャラクターを用いて、わかり
続きを読む
社名:株式会社レバーン 住所:〒106-0047 東京都港区南麻布4丁目11番地21 ザ・パークレックス南麻布4階 TEL:03-3456-6000 株式会社レバーンは、1970年に創立した
続きを読む
社名:株式会社 フロンティア・エージェント 住所: 〒108-0073 東京都港区三田1-2-22 東洋ビル TEL:03-6459-4911 ソーシャルゲームやアニメ、出版物などのさまざま
続きを読む