イラスト制作は外注するのがおすすめ?メリットや費用をご紹介!

公開日:2022/10/15   最終更新日:2023/12/12

イラスト制作が必要となるシーンで「イメージに合うイラスト制作ができない」「そもそもイラストレーターがいない」と困っている方も多いのではないでしょうか。そんな時は、外注を検討してみてはいかがでしょうか。この記事では、イラスト制作を外注することのメリットや費用相場、外注の流れなどについて詳しく解説します。

おすすめのイラスト制作会社こちら

イラスト制作を外注するメリット

まずはイラスト制作を外注することのメリットについて考えてみましょう。イラスト制作の外注先は、個人のイラストレーターとイラスト制作会社に大別されます。それぞれの場合における外注のメリットを以下に紹介します。

個人のイラストレーターを探す場合

イラストレーターはフリーランスで活動している人の割合が非常に多い職業だといわれています。フリーランスとして個人で活動しているイラストレーターを探す場合、クラウドソーシングやSNSを活用するのが一般的です。

クラウドソーシングなどのマッチングサイトにはある程度実績のあるイラストレーターが一定数登録されているため、一から探す手間がかからないという点が大きなメリットでしょう。

InstagramやpixivなどのSNSでは、イラストレーターが自身の作品や実績を公開しているケースが多いため、ビジュアルで確認しながらテイストの合ったイラストレーターを探せて、イメージに近いイラストを制作できるという点がメリットとして挙げられます。

個人に発注する場合は制作会社に比べて料金が低めに設定されているケースが多いので、大幅にコストを削減できるという点もメリットだといえるでしょう。

イラスト制作会社に依頼する場合

フリーランスのイラストレーターではなくイラスト制作会社に発注する場合、料金設定が明確であるという点がメリットとして挙げられます。個人のイラストレーターに発注する場合、価格の交渉から始まり、納期通りにイラストが完成しない、修正対応に関する追加料金でもめるなどのトラブルが発生する可能性もあります。

その点イラスト制作会社に依頼すれば、料金や納期が明確で、定められた通りのサービスが提供される安心感があるでしょう。リスクを軽減したいという場合はイラスト制作会社に依頼することをおすすめします。

イラスト制作を外注する前の準備

イラスト制作を外注すると決めたら、発注側もある程度準備を整えておく必要があります。ここでは、具体的にどのような準備をすればよいのか紹介します。

イラストの要件を明確にしておく

イラスト制作を発注する前に、イラストの要件を明確にしておきましょう。具体的には、いつまでに何点作るのか、どんな目的で使うのか、どんなイラストを作ってほしいのかといった情報をはっきりさせておくことが重要です。

要件が不明確のまま制作を進めてしまうと「イメージとちょっと違う」「想定以上に時間がかかった」などと残念な結果になりかねません。イラスト制作を成功させるためにも、イラストのテイストやターゲット像などの詳しい情報を事前に伝えられるよう準備しておくとよいでしょう。

参考画像を共有する

たとえば、イラストのイメージを「かわいい」という言葉で伝えても、何をもって「かわいい」と感じるかは人それぞれです。言葉だけのコミュニケーションでは認識のずれが生じてしまう可能性も高いため、正確に自分のイメージを伝えるためには、参考画像を提示してイメージを共有するとよいでしょう。

イラスト制作を外注するときの流れ

次に、イラスト制作を発注する際の具体的な流れを5ステップで紹介します。

1.問い合わせ、見積もり依頼

イラスト制作会社に問い合わせ、イラストの要件を伝えたうえで見積もりを出してもらいます。金額や条件に納得できたら、正式に発注します。

2.ヒアリング

制作するイラストについて、双方で細かくイメージを共有します。

3.ラフ案の確認

イラストのラフ案を確認します。ラフ案FIX後は大きな修正ができなくなるので注意しましょう。

4.本制作

ラフ案をもとに、細部の書き込みや色付けが行われます。仕上がりの確認をし、必要であれば調整を依頼します。

5.納品

仕上がったイラストに問題がなければ納品となり、取引が完了します。

イラスト制作を外注した場合の費用

個人のイラストレーターに依頼する場合とイラスト制作会社に依頼する場合、それぞれの費用相場を見ていきましょう。

個人のイラストレーターの費用相場

フリーランスのイラストレーターに依頼する場合、料金にはかなりの幅がありますが、キャラクターデザインなら1万円~5万円、キャラクターの立ち絵なら7,000円~3万円が相場です。個人で自由に料金設定ができるので、実力や知名度のあるイラストレーターほど費用が高くなる傾向にあります。

イラスト制作会社の費用相場

制作会社に依頼する場合、モノクロのイラストカットで5,000円、カラーなら1万円ほどが相場です。テーマ性のあるイメージカットだとモノクロで3万円、カラーで5万円ほどになります。特急料金オプションを設定している会社もあり、費用をかければ納期を調整できるのもメリットです。

まとめ

明確な料金設定や確かな仕事を重視したい場合は、イラスト制作会社に依頼するのがおすすめです。イラスト制作を受注している会社は多数存在しており、得意分野や料金もそれぞれ異なるので、まずは気になる会社をいくつかピックアップして比較検討してみるとよいでしょう。相談や見積もりを無料で受け付けている会社も多いので、まずは気軽に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

おすすめのイラスト制作会社こちら

おすすめのイラスト制作会社一覧

Trys(トライス)の画像

名前

CREATIVE HOUSE POCKET(クリエイティブハウスポケット)

ポイント

自社制作で完結!高クオリティーのものづくりを柔軟に実現
公式サイトはこちら
G-angle(ジーアングル)の画像

名前

G-angle(ジーアングル)

ポイント

企画から制作に至るまで一貫対応を実現!顧客の希望を叶えるものづくり
公式サイトはこちら
Trys(トライス)の画像

名前

Trys(トライス)

ポイント

最先端のエンターテイメントを提供!質の高さにも定評あり
公式サイトはこちら
WHOMORの画像

名前

WHOMOR(フーモア)

ポイント

サービスにおける真の魅力を引き出す!細やかなこだわりが叶える品質
公式サイトはこちら
AQUASTARの画像

名前

AQUASTAR(アクアスター)

ポイント

対応力は広告業界最大級!ものづくりによる的確なブランディングも実現
公式サイトはこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

グラフィックデザイナーとイラストレーターは、平面のメディアにおいて情報やメッセージを伝えるためのデザインを手掛ける職種です。しかし、両者は異なる職種であり、それぞれの専門分野があります。この
続きを読む
イラスト制作会社は美術的な専門知識と創造力を備え、優れたスキルを持っています。また、イラスト制作会社はスケジュールを守り、予算内でプロジェクトを遂行する経験が豊富です。2Dモーションの制作に
続きを読む
キャラクターデザインは、ゲームの成功において重要な要素のひとつです。プレイヤーに魅力的なキャラクターを提供することで、ゲームの魅力も高めます。イラスト制作会社では、顧客の要望に合わせたオリジ
続きを読む